レコードジャケット シブがき隊

2017.07.13 Thursday

0

     

    TBS「2年B組仙八先生」に出演していた本木雅弘、布川敏和、薬丸裕英の3人で結成されたグループだす

     

    たのきんトリオの後を継ぐ後釜ですね

    「ZOKKON命」「アッパレ・フジヤマ」、「噂のポテトボーイ」、「ボーイズ&ガールズ」「スシ食いねェ!」等がヒットしましたが三人共歌は下手くそでしたね

     

    ハーモニーの部分なんか無理やりハモッっていて力ずくのハモりでした ♪す〜が〜り〜つ〜け〜♪ 笑っちゃいましたよ


    いつしか、それぞれソロで活動する事が多くなり、88年11月代々木体育館でのコンサートを最後に解散です


    やっくんは解散後歌手の石川秀美と入籍


    モックンは解散後、映画を中心にドラマやCM等で活躍、そして内田裕也、樹木希林の娘と結婚

    ふっくんは解散後、元アイドルの”つちやかおり”と結婚

     

    こいつらって行動範囲が狭いのと異様な世界なために職場結婚ばっかしね

     

    「シブがき隊」を解散する発端はモックンこと本木雅弘がジャニーズ事務所を辞めたかったことが原因ですが実は薬丸も府川もみんなジャニーズ事務所を辞めたがっていたんですよね

     

    解散してすぐ本木と布川がジャニーズ事務所を辞め、薬丸もその1年後に退社しています

     

    3人共ジャニーズ事務所の異常な“寵愛”から逃げたかったのでしょう、しかも給料は固定されていて月額15万円でした、信じられない低い給料ですね

    タレントの懐ピーピーで事務所はガッポガッポですね

     

    モックンがヌード写真集を出した時、本屋に行くと本木雅弘君の写真集を真剣に見ているオヤジが結構いて気色悪かったのを覚えてます

    あの写真集ってホモおやじ達のおかずになっていたのかな〜

     

    やっくんは今も昔も変わらず悪人面ですね、笑顔を作っていても目は笑っていませんね 信用できない面構えです

     

    喫煙用パイプショップ「みのへい」もよろしくお願いします
     

    スポンサーサイト

    2017.07.15 Saturday

    0
      コメント
      コメントする